カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2010年8月17日 (火)

ダイエットプログラム終了

20100817_

先月から始めていたダイエットプログラムが終了。

82kg強だった体重は無事77kgに。

体脂肪率は19.8%から15.8%へ

ベルトは穴2つ移動

やれやれ、なんとか目標はクリアできたかな。食べる量を減らしても、バランスを考えるってのはなかなか大変で、後半は同じようなメニューが並んでしまいましたが…トホホ。

あともうちょっと腹回りをすっきりさせないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

中国食堂261

20100517_1

最近、近所の中華屋さんがお気に入りです。

普通中華料理というと「高カロリーで油が多そう」で、「クドそう」だと思う方は、ここで中華料理を食べると腰を抜かします。マジで。

お店は普通の家の1階をお店として使っているような本当にこぢんまりとした作りなのだけど、料理はスゴイっす。

一言で言うと優しい味。多分自分が20代のエネルギーだけ大量に必要としている時期だったら物足りない、だけで終わっていたと思うのだけど。40になった今は、素材のひとつひとつがすごく丁寧に手をかけられて作られている料理が本当に旨い。

お昼の定食は「本日のランチ」と「ベジランチ」と「そばランチ」だけ。でも、そのどれを食べても、みんな、本当に旨い。食べてもくどさが残らない中華料理。滅多に出会えません。

おぢんまりとしたお店なので、すぐに満席(10席だけ)になってしまうのだけど、ここは並んで行く価値、アリマス。

大阪市営地下鉄谷町六丁目、空堀商店街からちょっと奥にはいったところにある「中国食堂261」です。多分地元の人じゃないと判らないくらい奥まったところにあるので、もし言ってみたい人はご連絡をw

p.s.
20100517_2
そうそう、今日は相棒さんとお昼を食べたんですが、その相棒さんの食べた後のお皿がこれ。

最初、ティガーの顔に見えて「ずいぶん面白いディスニーグッズ」やと思っていたら、カニさんでした。こんなところでもちょっと気持ちをほっこりさせてもらえるお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

タマゴのキセツ

Tamago


暖かくなってきました。あいにくコチラはずっとインドアですが(トホホ)。

そんな自分にとても楽しいキセツが。そろそろタマゴのキセツがやってきます。タマゴといっても「恐竜のタマゴ」という甘い瓜のことです。おいしかったもんなあ。また注文しないと

おいしいものを自分へのご褒美に、毎日をがんばるのも結構いいもんです。

| | コメント (4)

2009年3月 7日 (土)

山崎麺二郎

我が家では年末からいろいろと重なった案件がようやく一段落。人らしい生活を取り戻しつつありますとほほ。

20090307_01 というわけで家族でのお出かけもしばらくお預けやったので、久しぶりにお出かけしてきました。行き先は京都円町。我が家の近くに「麺乃家」というおいしいラーメン屋さんがあるんですが、そこで働いていた方が独立されて、「山崎麺二郎」というお店をオープンさせたと教えていただいたのが先月。じゃあ、今日はラーメン喰いに京都に行こう!とJRで京都の円町まで。

お店は円町の駅からすぐなので迷子になることもなく無事到着。先月オープンしたてということもあって、新しいお店が「麺乃家」とかぶります。

「麺乃家」の方もわしが大阪に帰ってきてまもなくオープンして、結構最初のころから通ってます。あっさりなのにコクもあるスープがとても好みで、つるんとした麺もすごく好みなんです。歳月とともにいろいろメニューも増えて、我が家にとって無くてはならない貴重な夕飯処となりました(食べることに命賭けます派の我が家で、足繁く通うお店ってなかなか見つからないんですよ)。やっぱりそのお店とこの「山崎麺二郎」というお店、何となく空気感が似ているというか

20090307_02 新しいお店なのにちょっとそんな懐かしさも感じながらメニューをみると、シンプルに醤油ベースのラーメンと塩ラーメン、あとはつけ麺の3つ。塩ラーメン好きとしては、やっぱ塩でしょう。と頼んだんですが、隣のお客さんが醤油ベースのラーメンを食べていて、チラチラ見るとこちらもおいしそう…。いやいや、今日は塩ラーメンと心を決めたんだから(笑)。

で、出てきた塩ラーメンはやっぱりさっぱり系なのだけど、スープがすごくおいしいラーメンでした。麺は太麺でスープと良くあっていて、このあたりは「麺乃家」と同じ安心感がトッピングで頼んだ煮卵は、半透明の黄身が見てるだけでも涎もんです。

20090307_03 相棒さんはつけ麺を頼んで、これも太麺。一口ずつお互いに交換して食べさせてもらったら、やっぱり付け汁のスープがなんとも言えずおいしいあっと言うまに完食して、ふと振り返ると店内は席を待っているお客さんで満員。また京都にこないといけないねえ、と言いながらお店を後にして、我が家に帰ってきました。

また残りのメニューも食べに来ないと。

麺乃家もこの山崎麺二郎も、文章で簡潔明瞭に説明できる「押し出し」はないんですが、それが逆に「ずっと食べたいと思わせてくれる」要素なのかな、とも感じています。パンチがあって、解りやすい個性があって…という味は、初めて食べたときの感動を呼び起こしてくれるんですが、ともすると「飽き」とのトレードになってしまうこともあるのかなと。一度食べて、しばらくしたら「また食べたい」と思えて、そして、また食べたら病みつきになる、そんな魔力を感じてしまう我が家なのです。

うーん…麺乃家のラーメンも食べたくなってきた…

| | コメント (2)

2008年12月30日 (火)

牛鍋

20081230_1牛鍋というものを生まれて初めていただきました。

旧知の友人に連れて行ってもらったお店は、伊勢崎町の商店街付近にある明治からの古いお店で、牛鍋と行っても他の牛鍋とはちょっと違うものでして。

お肉がブロックで出てきて、さらに牛鍋なんですが甘いお味噌がたっぷり入れられて、すき焼きのように半分焼きながらいただくものでした。初めての衝撃的なうまさ。う~ん…堪能しました。とても。おいしいものが食べられる幸せをかみしめながら。もし、食べられなくなっても不幸だと嘆くだけでなく、どんな状況でも幸せを探す努力ができるように。

今年は30日までずっといろいろとやっておりまして。忙しいこともありましたが、ひとまずは年末は心機一転でまた来年を迎えたいと思います。

ちなみに、この牛鍋お肉のかたまりがこんなに大きくて、それなのにとても柔らかくてとてもおいしゅうございました。関西には牛鍋がないので、とても新鮮な驚きの連続でした

20081230_2


| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

カレー鍋

Photo

カレー鍋を初めて食べてみました。具なんてどんなものを入れるのかと思ったら、意外になんでも入れられるみたいで。

最後はパスタで締めました。スパゲッティーニという細めのパスタを乾麺の状態のまま鍋に投入。そのまま待つこと10分。

スープパスタみたいで、しかも様々な具材のよいスープも出ていて、すごくおいしかったです。

またカレー鍋作ろうといいながら、また食べ過ぎました。とほほ。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

トマト

Tomato 最近、トマトを良く頂きます。ワトム農園というお取り寄せ農園さんがあって、そこで注文をするんですが、ここのトマトが本当においしい。すごく甘くてコクがあります。

あんまりおいしいので何もつけないでもペロっといただけてしまうところがグー。自然のものだし、最近の天候でなかなか大変だと思うのですが、こういうときは生き物を育てている人たちには本当に頭が下がります。

ああ、ホンマにうまい

| | コメント (2)

2008年6月27日 (金)

恐竜の卵

最近友人に教えてもらったお取り寄せ農園。とてもおいしいとのことでスイカとトマトを注文。これがまたすんごいウマイ。スイカはしゃりしゃりしたものが大好きなんですが、歯触りがよくってたまりません。トマトもミディトマトというちょっと小さめのトマトなんですが、これもまたすんごく甘くておいしい。う~ん、おいしいものを食べると本当に幸せになります。

Photo で、その農園で「恐竜のたまご」と名付けられた日本では珍しいメロン(ウリ)を作っていて、日本初登場の種類もあるそうです。中央アジアで有名な「ハミウリ」というメロンなのだそうですがその見た目が、まさに「恐竜のたまご」なんです。うまいネーミングやなあと感動しながら。

その中の「ティラノザウルスのたまご」という種類をいただきまして、メロンのような味だけれど、しゃりしゃりして、すんごく甘いのにくどくなくて、あっという間に家族ふたりで完食。いやはや、世の中ってまだまだおいしいものがあるもんだと、シャクシャク。

食べ物で幸せを感じられるのって、やっぱ幸せです

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

うどん缶

20080121 近所を散歩中に自動販売機で「カレーうどん缶」なるものを発見し、ついつい買ってしまいました。秋葉原で売っている「おでん缶」のシリーズらしいです。

秋葉原で働いているときは良くお世話になったものですが、まさか「カレーうどん缶」まで出ているとは…見つけた瞬間に財布に手がいっていましたよ。

うどんなんてのびやすいモノをどうやって缶詰にしているのか、好奇心がワクワクです。どうなんてるんやろう…

で、食べてみたら麺にコシが…あ、ある!凄いぞこれ!……ん?

あれ?

なんかこ、コシと言うよりは…不思議な食感…?これって、「こんにゃく」か?早速缶の裏がわを見たら原材料名にしっかりこんにゃくの文字が。なるほど、麺をこんにゃくで作ってるんやね。たしかにこの方法なら麺はのびない。のびないけど、ええと…ねえぇ。

ちょっと期待した味とは違いましたが、でもこのアイデアはスゴイかも。よくダイエット効果を謳ったこんにゃく製品も出ているけど、その方面で使えるんやないのかなあ。値段も手頃やし。

ちなみにシリーズのなかにラーメンもあったのだけど、コチラもこんにゃくなのかな…。なかなか面白い商品を出す会社です。

| | コメント (2)

2007年8月15日 (水)

グルメ2連発

世間はお盆休みだそうで。そんな食べ物あったっけ…?という我が家ですが(号泣)。

さて、今日のタイトル「グルメ2連発」、まず1つめが「枝豆」です。黒崎産の枝豆という奴で、新潟の友人からの贈り物なんですが、これがまたすんごく旨い。枝豆なのにトウモロコシにも似た甘いいい香り(もっとよい言い回しが思いつかんのか)で、おもわずばくばく食べてしたいました。…ついついビールに手が伸びそうな旨さなんだけど、酔っぱらって味がわからなくなると悔しくなるくらい美味しいので我慢我慢。

旨いねえ。新潟ってやっぱりいいなあ。食べ物美味しくって…こんなものを贈ってもらっちゃうと、仕返しお返しに悩んでしまう。何をお見舞いしてやろうかなんて。こういう悩みは嬉しいモンですね。

で、もう一つ。先日、懸賞で当たりました。メロンです。しかも2つ。やっぱ懸賞って応募しておくモンですね。あぁ、こんなにおいしそうなメロンなんて久しぶり(じゅるっ)。いえね、昭和生まれなモンですから、メロンに弱いんですよ、メロンに。

今時の子供たちはもう「ケーキは食べ飽きた」らしく、わしらほどは心トキメかないらしんですよ(少なくともウチの甥っ子はっ!)。そんな彼らですら、「メロン1個」は贅沢というくらい、メロンは贅沢なんです!いいんです盆休みもへったくれもない我が家に神様からの贈り物なんです!

ところが、はたと2人で悩むことしばし。どうやって食べよう。こんないいメロン滅多に食べられない方法で食べないとね。かといって、煮たり焼いたりするわけでもなし。う~ん…。

ということで

Hi390195これ。

1度やってみたかったんです。メロンを半分に切ってお椀のように食べていくやつ!しかもいいメロン(ココか重要)で!商品が家に届いてから3日間。メロン君にはたっぷり熟成してもらって、触り心地もとてもよくなったところで冷蔵庫に。今日の晩ご飯のデザートとしていただきました。

本当に抵抗なく果実が差し込んだスプーンに乗っかっていきます。あぁ、これが幸せというものなんね。甘い。旨い。神様ありがとう。懸賞ありがとう。このメロン、我が家の何日分の食費なんだろう(汗)。

Hi390196 そんなこんなで、こちらもあっという間に完食。

でも、また1個残ってます。また同じ食べ方も芸がないような気がするけれど…でも、またこの食べ方ができる時がいつ来るのか不明なので、今のウチに贅沢にあやかっておくかも知れません。

今日はよく食べました(笑)。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧