« 2013年5月 | トップページ | 2015年2月 »

2013年12月 8日 (日)

[クリスタ]小ネタ14 CSPで特殊文字を入力

CSPになって、漫画用のアンチゴチフォントが変更になりました。CSPの文字入力時にツールプロパティで選択できる「I-OTFアンチック」ってフォントっすね。

でもって、これになって「!!」とか「!?」とかの特殊文字がなくなった!とお嘆きの声を聴くんです。

いえいえ、

あります。なくなってないんです。

_2013_12_08_15_08
文字コード[E590]あたりにちゃんとあるんです。
(画面はmac版ATOKの文字パレットです)
日本語入力(IME)システムで文字コードを入力できるモードにすればちゃんと出てくるのでご安心を。まあ、すぐに捜せるところにないのはもうちょっと親切さは欲しいですが、フォントのシステム上いろいろムツカシそうです。
_2013_12_08_15_09
で、自分の場合はATOKの文字パレットにお気に入りとして入れてしまってます。
ATOK(mac)なら文字入力中に[shift]+[control]+[D]ですぐに文字パレット出てきますし、ATOKを使っている人は一度お試しを。
ATOK有料じゃん!という方はgoogle日本語入力とかにもちゃんと文字コードで文字を出す方法があるはずなので。
というわけで、12月20日金曜日アスキーメディアワークスからCLIP STUDIO PAINT EXの公式ガイドブックがでます。今回のATOKの使い方とか(ここらへんは他のメーカーのアプリのことなので…)は記載ないですが(^_^;)。基本的な部分から使い方を知りたい!という方にもオススメの1冊になっとりますので、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2015年2月 »