2015年2月 6日 (金)

引っ越しました

http://heytaroh.com/

↑こちらに引っ越しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年12月 8日 (日)

[クリスタ]小ネタ14 CSPで特殊文字を入力

CSPになって、漫画用のアンチゴチフォントが変更になりました。CSPの文字入力時にツールプロパティで選択できる「I-OTFアンチック」ってフォントっすね。

でもって、これになって「!!」とか「!?」とかの特殊文字がなくなった!とお嘆きの声を聴くんです。

いえいえ、

あります。なくなってないんです。

_2013_12_08_15_08
文字コード[E590]あたりにちゃんとあるんです。
(画面はmac版ATOKの文字パレットです)
日本語入力(IME)システムで文字コードを入力できるモードにすればちゃんと出てくるのでご安心を。まあ、すぐに捜せるところにないのはもうちょっと親切さは欲しいですが、フォントのシステム上いろいろムツカシそうです。
_2013_12_08_15_09
で、自分の場合はATOKの文字パレットにお気に入りとして入れてしまってます。
ATOK(mac)なら文字入力中に[shift]+[control]+[D]ですぐに文字パレット出てきますし、ATOKを使っている人は一度お試しを。
ATOK有料じゃん!という方はgoogle日本語入力とかにもちゃんと文字コードで文字を出す方法があるはずなので。
というわけで、12月20日金曜日アスキーメディアワークスからCLIP STUDIO PAINT EXの公式ガイドブックがでます。今回のATOKの使い方とか(ここらへんは他のメーカーのアプリのことなので…)は記載ないですが(^_^;)。基本的な部分から使い方を知りたい!という方にもオススメの1冊になっとりますので、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月21日 (火)

[クリスタ]小ネタ13 強いぞ僕らのツールナビ

CSPでは後からできることが多いのです。

・[グラデーション]レイヤー
    後からグラデーションの向きと幅を変える
・[ベクター]レイヤー
    後からポイントの位置を変えたり線の太さを変える
・[トーン]レイヤー
    後からトーンの設定を変える
でも、後からの設定ってなんのツール使うんだっけ?…初めのうちはちょっと戸惑いそう。
001
そこで、[レイヤープロパティ]のツールナビゲーションを確認。これは[グラデーション]レイヤーの時のツールナビゲーション。
002
こちらは[ベクター]レイヤーの時。それぞれのレイヤーで利用できるツールが一覧で出てくるので、ツール迷子になることがありません。
003
後は設定をいろいろいじり倒す至福の時をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 4日 (土)

[クリスタ]小ネタ12 トーンの領域をカラー表示

トーンを貼るときに、ドットや柄に空白が多いとトーンが
どこまで貼れているのか判りにくいので、コミスタでは
トーンを貼っている領域を一時的にカラー表示する機能がありました。

CSPでそれと同じことをする場合は
_2013_05_04_14_35
[レイヤー]パレットのトーンを貼っているレイヤーを確認。

[マスク]アイコン(赤四角のトコ]を[alt]キーを押しながらクリックします
_2013_05_04_14_39
…とこうなる。コミスタの時とはカラー表示される場所が逆になるけど
これで充分作業はできそうです。

そもそもCSPって網点トーンを貼るというイメージではなく、
グレーで塗った(塗りつぶした)ものをトーン化するだけなので
マスクの領域を表示する機能としてはこれで必要充分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月10日 (水)

[クリスタ]小ネタ11 パース定規の無限遠

・パース定規の無限遠の設定のショートカット

0401_01
消失点にむかって収束している状態から全くの平行線に変更する方法。
0410_02
[選択]ツール→[オブジェクト]で[Shift]を押下しながら消失点から出るガイド線上にある[+]マークをドラッグすると、無限遠になります。ほら、簡単(笑)。
アイレベル上の消失点の場合は、アイレベルを水平や固定に設定していると無限遠の角度が限定されるので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«[クリスタ]小ネタ10 バウンディングボックス